ミシンを使った衣装制作

型紙は用意できても、服を手縫いするのは大変です。
腱鞘炎にならないように、ミシンがあれば使うようにしましょう。
今のミシンは非常に高性能で、値段もピンキリ、電動ですから誰でも簡単に扱えます。
安いミシンなら一万円以下で手に入れられるほど、身近な存在になりました。
手縫いをしていると、途中で挫折してしまう可能性も大いにあります。
コスプレ熱を高めるためにも、衣装は早く仕上げるのがポイントです。

 

既製服のような仕上がりにするには、ロックミシンという布地の端の仕上がりがきれいになる専用のミシンが必要です。
ただこれは高価で扱いにもコツがいるため、他人のコスチュームまで縫ってあげるくらいの気合がある人におすすめします。
値段は大体三万円前後からするので、最近の手頃なミシンに比べると高いほうです。
刺繍などを自動でしてくれるミシンもあり、プロ仕様のお値段です。
最初は手頃な値段のミシンを手に入れて、シンプルな縫製で自作コスチュームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

普通のミシンでも、慣れるまではジグザグになってしまったり、曲がってしまったりと扱いが難しいものです。
作っていくうちに、性能に物足りなくなってロックミシンなどが欲しくなるはずです。
その頃には、腕も上がっているはずですよ。
また、初心者の段階では、使う布地も扱いやすいものを選ぶようにしてください。
縫いにくい布地を使ったことで、お金を無駄にしてしまう可能性もあるからです。

ミシンを使った衣装制作関連ページ

コスプレのキャラ「魔法少女」
魔法少女のコスプレをするとしたら、どんなポイントに注意したらいいと思いますか? 魔法少女といったら、魔女ではなく少女です。 不思議な雰囲気も持ちながら、どこまでも少女の必要があります。 そんな様子を醸し出すには、ミニスカートのワンピー
コスプレ自作のための手芸店
コスプレ衣装を自作するには、気合を入れる必要があります。 一般的な手芸店では材料が揃わないことも多いので、大型の専門手芸店で素材探しをしてみましょう。 東京都内には、コスプレ衣装自作のための大型手芸店がいくつかあります。 中でも、最も
コスプレの自作派と購入派
200人の現役コスプレイヤーにアンケート調査したところ、コスチュームを自作する人の割合が54%に達したそうです。 因みに、市販品を購入するのみの人は12%、自作と購入を組み合わせている人が34%という結果が出ました。 自作と購入両方活用
コスプレを披露する場
コスプレをしたら、誰かに見せたり仲間と集いたくなるのが人情です。 自宅でのコスプレ撮影をブログで公開するのみにとどめている人もいますが、やはり仲間とコミュニケーションをとろうとする人のほうが多いようです。 愛着をこめて自作したり購入
コスプレイベント会場でのルール
コスプレイベント会場には、多くの人が集まります。 人が集まる場所には、トラブルも付き物です。 問題を未然に防ぐために、イベントには各種の規定が設けられています。 参加者は、ルールを守って楽しむようにしましょう。 イベントルールと
コスプレイベントでの注意
コスプレイベントでは非日常的なキャラクターになれることで興奮してしまうのか、ついつい浮かれ過ぎてしまう人もいるようです。 憧れのキャラクターに扮しても、守るべきルールはしっかり守れるように、大人のふるまいは忘れないようにしましょう。 特
コスプレファン公認の衣装ショップ
コスプレはもはや、公認の文化としてメディア・ミックス産業界に君臨しています。 版権所有元が業者と契約して作成されたコスチュームが販売されていることもあり、立派なビジネスとして成り立っています。 ところが、コスプレイヤーの間では、市販のコ
コスプレ用ウィッグの専門店
コスプレに欠かせないアイテムといえば、ウィッグが一番に挙がるのではないでしょうか。 ウィッグを付けているかいないかでは、キャラクターへのなりきりが格段に違います。 アニメやゲームのキャラには、現実では考えられないような色の髪色や髪型が登
小道具を使って本格コスプレ
コスプレで小技を楽しむときには、小道具が便利です。 無限のバリエーションを思いつくことができ、手作りも十分可能です。 例えば、血のにじんだ包帯などは着けていたらぎょっとされそうですが、簡単に用意できてしまいます。 水生のアクリル絵の具
初心者のコスプレ
コスプレに興味を持っても、初心者には最初の体験に踏み切るのが難しいかもしれません。 まず、コスチュームを用意する時点で、自作はハードルが高いから市販のものを購入しようとすると迷いが出てしまうでしょう。 近頃はコスプレが普及して、驚くほど
中級者のコスプレ
コスプレも中級者になってくると、自作なり市販なりコスチュームにもキャラクタにも幅が出てきます。 用意する予算も、そこそこは投資できるという人が増えてくるのではないでしょうか。 それだけ、コスプレが楽しくなってきた証拠です。 そんなとき
初めての自作コスプレ
女性なら、家庭科の時間にエプロンやパジャマくらいは作ったことがあるでしょう。 服を作るのは大変ですが、始めてみると段々慣れてくるものです。 型紙がなかった時代には、洋服を作るのは非常に困難なさぎょうでした。 しかし、型紙が登場してから
コスプレの楽しみ方の基本
アニメや漫画のキラクター姿、メイドや白衣などの特別な衣装を着けて楽しむのが、コスプレです。 コスチュームプレイを略した、日本語独特の表現です。 イベント会場などでのルールは別として、基本的には自由に扮装して楽しめば良い趣味です。 そん
上級者のコスプレ:「合わせ」
コスプレの世界では、衣装を合わせることを「合わせ」と呼んでいます。 これは、一つのアニメや漫画のキャラクターの世界に登場する複数のキャラクターに、それぞれがなりきって世界そのものを表現することです。 ですので、一人では合わせは不可能で、
コスプレ初心者のためのQ&A
初めてだと疑問点すら浮かばないという人が多いコスプレの世界でも、徐々に知りたいことが増えてきます。 よくある質問と回答を紹介してみますので、参考にしてみてください。 Q1:マイナーなキャラクターのコスプレは、しないほうが良いのでしょ
自作コスチュームの基本
イラストやデザインが得意な人なら、架空のキャラクターのコスチュームを一から立体に起こすという作業に興味を持つかもしれません。 技術のいる作業ですが、完成すればかなりの出来栄えとなるでしょう。 この作業には、まず衣装選びが肝心です。 ア
コスプレ衣装に使う布
科学の進歩というのはすごいもので、現代の世界には「布」と一口に言ってももうちょっと想像もつかないくらい、果てしない種類の多彩な布があります。 ただし、コスプレをするための生地の布を買う場合は、やはり定番というものがあります。 まず、コス
コスプレ衣装の管理
コスプレ衣装を用意して、イベント会場で楽しんできました。 撮影会も済ませて、会場で着替えてから自宅に持ち帰ってきた衣装。 この衣装は、一度着用したものですから、洗濯するのがベストです。 ただ、しっかりした縫製でないと、洗濯機にかけたと

このページの先頭へ戻る