アニメコスプレ衣装の通販

アニメコスプレ衣装記事一覧

コスプレのキャラ「魔法少女」

魔法少女のコスプレをするとしたら、どんなポイントに注意したらいいと思いますか?魔法少女といったら、魔女ではなく少女です。不思議な雰囲気も持ちながら、どこまでも少女の必要があります。そんな様子を醸し出すには、ミニスカートのワンピースをベースにするとよいでしょう。パニエを使ってレースをあしらい、袖はパフスリーブにすれば古典的な少女そのものです。胸に大きめのリボンをつけたり、フェイクの宝石を飾りにつけたりすれば、ちょっと人間の少女とは違ってみえそうですね。髪にも目立つ髪飾りをつければ、雰囲気満点になりますよ。最大の魔法少女の決め手といったら、非日常的な演出です。一般的な少女なら、とても身につけないよ...
続きはコチラ

コスプレ自作のための手芸店

コスプレ衣装を自作するには、気合を入れる必要があります。一般的な手芸店では材料が揃わないことも多いので、大型の専門手芸店で素材探しをしてみましょう。東京都内には、コスプレ衣装自作のための大型手芸店がいくつかあります。中でも、最も都心にあるのは、総合手芸ショップのオカダヤ新宿本店です。住所は東京都新宿区新宿3-23-17で、新宿駅もすぐそばという便利なロケーションです。エナメル生地やフェイクファーなど、なかなか見かけない特殊素材も豊富に取り揃えているので、一度のぞいてみるとよいでしょう。新宿の繁華街にあるせいか、ヘアカラー素材や舞台メイク用品も多いオカダヤでは、特殊メイクの方法まで教えてくれるサ...
続きはコチラ

コスプレの自作派と購入派

200人の現役コスプレイヤーにアンケート調査したところ、コスチュームを自作する人の割合が54%に達したそうです。因みに、市販品を購入するのみの人は12%、自作と購入を組み合わせている人が34%という結果が出ました。自作と購入両方活用派は、作れそうなら自作して、難しそうなら購入しているようです。中には、市販品をアレンジして、オリジナルに仕立てるという人もいます。全てを自作して、プロ級のコスチュームを制作している人は、わずかなのです。お金もかかりますし、手間もかかるというわけで、誰もが出切ることではないのでしょう。コスプレの衣装には、大体一万円前後の予算が必要になるそうです。コスプレイヤーとしてキ...
続きはコチラ

コスプレを披露する場

コスプレをしたら、誰かに見せたり仲間と集いたくなるのが人情です。自宅でのコスプレ撮影をブログで公開するのみにとどめている人もいますが、やはり仲間とコミュニケーションをとろうとする人のほうが多いようです。愛着をこめて自作したり購入した衣装を着けてキャラクターになりきると、自分とは違った人格が備わったようになることもあります。そんなとき、コスプレ仲間の集う場所を探したくなるものです。コスプレが好きな人達がたくさん集まるイベントが、最近はいろいろ開催されています。最大のイベントといえば、コミックマーケットではないでしょうか。略してコミケと呼ばれることも多いこのイベントでは、情報を下調べしてから訪問し...
続きはコチラ

コスプレイベント会場でのルール

コスプレイベント会場には、多くの人が集まります。人が集まる場所には、トラブルも付き物です。問題を未然に防ぐために、イベントには各種の規定が設けられています。参加者は、ルールを守って楽しむようにしましょう。イベントルールとして共通なのは、貴重品の管理を自分で責任をもって行うことです。ついつい夢中になってしまうのか、貴重品を放ったままで行動してしまう人が多いようです。同じ趣味を持つ仲間を信じたい気持ちもわかりますが、中には盗難狙いで侵入してくる人もいるので要注意です。荷物の管理という意味では、コスプレを会場外で行わないこともルールの一つです。意外に思われるかもしれませんが、これは鉄則なのです。行き...
続きはコチラ

コスプレイベントでの注意

コスプレイベントでは非日常的なキャラクターになれることで興奮してしまうのか、ついつい浮かれ過ぎてしまう人もいるようです。憧れのキャラクターに扮しても、守るべきルールはしっかり守れるように、大人のふるまいは忘れないようにしましょう。特に注意したいのは、他人へのふるまいも去ることながら自分の体調管理をすることです。キャラクターコスチュームの中には、脱ぎ着が不自由なものもあります。すると、トイレに行くのもままならないということもあるでしょう。イベント会場でコスチュームに着替える前に、トイレに行っておくという方法もあります。イベントの時間がほんの数時間なら、楽しんでいる間はトイレを我慢するのも可能かも...
続きはコチラ

コスプレファン公認の衣装ショップ

コスプレはもはや、公認の文化としてメディア・ミックス産業界に君臨しています。版権所有元が業者と契約して作成されたコスチュームが販売されていることもあり、立派なビジネスとして成り立っています。ところが、コスプレイヤーの間では、市販のコスチュームを利用する人は少数派だといいます。とはいえ、コスプレイヤーの総数自体が多くなった現在では、それなりの規模の市場が出来ています。コスパティオ渋谷本店は、東京都渋谷区円山町5-13 萩原ビル2階にあるコスプレ専門店です。渋谷駅ハチ公口から徒歩10分というロケーションなので、便利ですね。完全オフィシャル商品のみを扱っており、ディズニー公認のコスプレ衣装まで手がけ...
続きはコチラ

コスプレ用ウィッグの専門店

コスプレに欠かせないアイテムといえば、ウィッグが一番に挙がるのではないでしょうか。ウィッグを付けているかいないかでは、キャラクターへのなりきりが格段に違います。アニメやゲームのキャラには、現実では考えられないような色の髪色や髪型が登場するのが普通です。例えば、銀魂の銀さんに扮するなら、銀髪でないと違和感を感じてしまうでしょう。ただ、髪を染めて銀髪にするのも大変です。髪を傷めてしまいますし、落とすのにも苦労します。そのため、ウィッグを使ってキャラクターになりきる人が多いのです。コスプレイヤー達の間で有名なウィッグ専門店に、エスポワール日暮里内のMAPLE(メイプル)があります。カネカロンとトヨカ...
続きはコチラ

小道具を使って本格コスプレ

コスプレで小技を楽しむときには、小道具が便利です。無限のバリエーションを思いつくことができ、手作りも十分可能です。例えば、血のにじんだ包帯などは着けていたらぎょっとされそうですが、簡単に用意できてしまいます。水生のアクリル絵の具を利用して、赤色をミックスすると本物以上に血のイメージの色が出来上がります。血のりも市販されているので、レチエ・ドレッシーレッドという商品を探してみましょう。血のりは倍以上の水で薄めてから、包帯ににじませるとそれらしくなります。筆を使って裏側から染み込ませるようにすると、血が出ているという感じになりますよ。もっとリアルに表現したいときは、血の濃淡をまだらにすると効果的で...
続きはコチラ

初心者のコスプレ

コスプレに興味を持っても、初心者には最初の体験に踏み切るのが難しいかもしれません。まず、コスチュームを用意する時点で、自作はハードルが高いから市販のものを購入しようとすると迷いが出てしまうでしょう。近頃はコスプレが普及して、驚くほどのたくさんの種類のコスチュームが市販されているからです。そんなときにおすすめなのは、普通の服を組み合わせて扮するコスプレです。例えば、家庭教師ヒットマン REBORN!のランボなら、牛柄のシャツに細身のパンツでOKです。あとは髪型をセットすればいいだけなので、気楽ですね。ケロロ軍曹の主人公ケロロに扮するなら、緑色のジャージさえあれば、あとは軍帽で決まりです。普通の服...
続きはコチラ

中級者のコスプレ

コスプレも中級者になってくると、自作なり市販なりコスチュームにもキャラクタにも幅が出てきます。用意する予算も、そこそこは投資できるという人が増えてくるのではないでしょうか。それだけ、コスプレが楽しくなってきた証拠です。そんなとき気になるのが、オーダーメイドのコスチュームです。既製品のサイズ変更やパーツの変更などのセミオーダーは、既に体験済みかもしれません。一度はフルオーダーでオリジナルの衣装を作ってもらいたいというのは、コスプレイヤーの夢かもしれませんね。セミオーダーなら一万円程度からの予算でOKですが、フルオーダーともなるとかなりの費用がかかりそうです。安いお店でも三万円はかかるといわれてい...
続きはコチラ

初めての自作コスプレ

女性なら、家庭科の時間にエプロンやパジャマくらいは作ったことがあるでしょう。服を作るのは大変ですが、始めてみると段々慣れてくるものです。型紙がなかった時代には、洋服を作るのは非常に困難なさぎょうでした。しかし、型紙が登場してから、同じパターンの洋服を作るのが容易に行えるようになったのです。コスプレの衣装でも、有名な作品のキャラクターであれば型紙が存在しています。洋裁に心得のある人は、自ら型紙を起こしてインターネットで公開していることもあります。型紙を販売している人もいて、素人が作ったものなら思ったより安く手に入るでしょう。コスプレ衣装は、何度も着るものでもありません。一度や二度着用すれば、次の...
続きはコチラ

ミシンを使った衣装制作

型紙は用意できても、服を手縫いするのは大変です。腱鞘炎にならないように、ミシンがあれば使うようにしましょう。今のミシンは非常に高性能で、値段もピンキリ、電動ですから誰でも簡単に扱えます。安いミシンなら一万円以下で手に入れられるほど、身近な存在になりました。手縫いをしていると、途中で挫折してしまう可能性も大いにあります。コスプレ熱を高めるためにも、衣装は早く仕上げるのがポイントです。既製服のような仕上がりにするには、ロックミシンという布地の端の仕上がりがきれいになる専用のミシンが必要です。ただこれは高価で扱いにもコツがいるため、他人のコスチュームまで縫ってあげるくらいの気合がある人におすすめしま...
続きはコチラ

コスプレの楽しみ方の基本

アニメや漫画のキラクター姿、メイドや白衣などの特別な衣装を着けて楽しむのが、コスプレです。コスチュームプレイを略した、日本語独特の表現です。イベント会場などでのルールは別として、基本的には自由に扮装して楽しめば良い趣味です。そんな自由さが、コスプレファンを増やしている理由のひとつかもしれませんね。日本のアニメや漫画が海外で高い評価を受けているように、コスプレに扮するキャラクターには非常に多くの種類があります。何に扮するのも自由で、どうやって衣装を用意するかもフリーです。自作しても良いですし、既製品にアレンジしたり、オーダーメイドでコスチュームを用意する人もいます。衣装を用意するときには、小道具...
続きはコチラ

上級者のコスプレ:「合わせ」

コスプレの世界では、衣装を合わせることを「合わせ」と呼んでいます。これは、一つのアニメや漫画のキャラクターの世界に登場する複数のキャラクターに、それぞれがなりきって世界そのものを表現することです。ですので、一人では合わせは不可能で、複数のコスプレイヤーが揃ったときに出切る楽しみです。誰しもなりたいキャラクターがいるものですが、仲間同士でかぶってしまうのは、やはり気が引けます。その点、一つの作品の世界をみんなでコスプレで表現するのは、格別の楽しみがあります。例えば、ドラゴンボールなら、ベジータ、クリリン、悟空、人造人間19号など、それぞれが違うキャラクターに扮して一同に会するのです。これは、自分...
続きはコチラ

コスプレ初心者のためのQ&A

初めてだと疑問点すら浮かばないという人が多いコスプレの世界でも、徐々に知りたいことが増えてきます。よくある質問と回答を紹介してみますので、参考にしてみてください。Q1:マイナーなキャラクターのコスプレは、しないほうが良いのでしょうか?A1:コスプレで何に扮するかは、個人の自由です。誰にもわかってもらえないキャラクターに扮するときには、それなりの覚悟は必要です。でも、自分で満足できるということも大切にしましょう。Q2:男性のキャラは、背が低いと難しいでしょうか?A2:小物を使って、工夫することはできます。ただ、キャラクターとは違った体型をしていても、逆にユニークで見応えがある場合もあります。Q3...
続きはコチラ

自作コスチュームの基本

イラストやデザインが得意な人なら、架空のキャラクターのコスチュームを一から立体に起こすという作業に興味を持つかもしれません。技術のいる作業ですが、完成すればかなりの出来栄えとなるでしょう。この作業には、まず衣装選びが肝心です。アニメ版と漫画版で衣装や小道具が微妙に異なるということは、よくあることです。どちらをベースにするのか決めておかないと、型紙を起こすのにも手が付きません。フィギュアなどを参考にしてみるのも、一つの方法です。というのも、フィギュアは二次元の世界を三次元で表現したものだからです。後姿や横から見た姿など、参考にできる点は多いでしょう。漫画やアニメのキャラクターは、実在しないので何...
続きはコチラ

コスプレ衣装に使う布

科学の進歩というのはすごいもので、現代の世界には「布」と一口に言ってももうちょっと想像もつかないくらい、果てしない種類の多彩な布があります。ただし、コスプレをするための生地の布を買う場合は、やはり定番というものがあります。まず、コスプレ衣装は仕舞って持ち歩かなければならないので、しわになりにくいこと。また、特に自作する場合、個人で加工できるくらいには加工しやすいこと。この条件を満たす布地の種類はさすがに絞られますので、コスプレの定番を以下にご紹介します。まず、ポリエステルツイル。厚手でしわになりにくい、丈夫な、制服や軍服などに使われる素材です。次にアーバンツイル。ポリエステルツイルに似ています...
続きはコチラ

コスプレ衣装の管理

コスプレ衣装を用意して、イベント会場で楽しんできました。撮影会も済ませて、会場で着替えてから自宅に持ち帰ってきた衣装。この衣装は、一度着用したものですから、洗濯するのがベストです。ただ、しっかりした縫製でないと、洗濯機にかけたときにバラバラに破壊されてしまう可能性があります。仮の仕立てで作った衣装であれば、手洗いすることをおすすめします。大事な衣装ですから、思い入れを込めて丁寧に洗ってあげましょう。もう二度と着ない衣装だとしても、保管しておくには汚れたままではいけません。市販のコスチュームなら、洗濯の仕方がタグに書かれているはずです。水洗いOKなら、洗濯機にかけても大丈夫です。ただ、素材によっ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る